ここから本文です

ファンが肩を組む一体感、UVERの男祭りがWOWOWで放送

4/16(火) 17:00配信

Lmaga.jp

2005年にメジャーデビューした6人組ロックバンド・UVERworld。彼らが2018年に開催した男性限定ライブ『UVERworld ARENA TOUR 2018 TAKUYA∞生誕祭 男祭り』が、4月30日にWOWOWで放送される。

【写真】2018年『男祭り』でライブ中のメンバー

2011年、200人規模のライブハウスで初めて企画された『男祭り』。当初は女性ファンが9割を占めていたことに違和感を感じたボーカル・TAKUYA∞が、「男性にも届くようなメッセージを」と考案したライブだった。その後、4万5000人を動員する「東京ドーム」公演が決定(12月20日)するなど、『男祭り』の規模は確実に大きくなっている。

今回放送されるのは、2018年の「横浜アリーナ」公演。男性ファンの熱気で充満する会場で、1曲目から大合唱が起こる。「お前らにそもそも祝ってもらいたいなんて思ってねえよ。俺が欲しいのは最高の一体感と情熱だよ」と観衆を煽るTAKUYA∞は、『ODD FUTURE』『PRAYING RUN』を歌い、会場を高揚感で満たしていく。

「挑戦したいんだよ。男祭り、ドームでやろうと思ってるからさ」と語ったTAKUYA∞は、本編最後の曲『在るべき形』、そしてアンコール曲『MONDO PIECE』を披露。「アンコールはしない」と公言し、応えないことも多いという彼ら。そのライブ最後の曲に観衆は、隣同士で肩を組み、体を大きく揺らして歌うことで、この日最大の一体感を示した。

この模様は4月30日・夜9時からWOWOWライブにて放送。また5月には、2018年の『男祭り』と同日に別会場でおこなわれた『女祭り』や、2016年と2017年開催のライブ『TAKUYA∞生誕祭』も再放送される。

最終更新:4/17(水) 16:56
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事