ここから本文です

坂本花織、大阪のスヌーピーミュージアム展で興奮

4/16(火) 20:30配信

Lmaga.jp

フィギュアスケート女子の坂本花織が16日、大阪・梅田で開催されている『スヌーピーミュージアム展』へ来場。記者会見をおこない、スヌーピー愛を語った。

【写真】スヌーピーのモノマネをする坂本

展示を見終えて、笑顔で走りながら記者陣の前に登場した坂本。「年代ごとにスヌーピーが変わっていて、いろんな時代のスヌーピーが見られて楽しかったです。グダーッとしたり、ハイテンションだったり、いろんなスヌーピーがいて癒やされました」と、満喫した様子。

記者からスヌーピーの魅力を問われると、「全部です。4コマ漫画でもひと言ずつ心に残ることが多い。そして、見た目が、かわいい。むっちゃ好きです」とコメント。また、家族もファンだそうで、「生まれた頃から大きなスヌーピーのぬいぐるみがあり、成長記録みたいに一緒に撮ってきました。文房具、石けん、スリッパ、パジャマ・・・家で使えそうなものはすべてスヌーピー。プレゼントしてもらって、私の衣裳を着たぬいぐるみもあります」と、コレクターぶりを明かした。

最後の写真撮影では、「スヌーピーのポーズして」というムチャ振りにも、快く応じ、ラッパを吹くスヌーピーのモノマネを披露した。同展では、アメリカ・サンタローザにある「シュルツ美術館」の原画やグッズなどを中心に約200点を展示。「グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタルイベントラボ」で6月16日まで、料金は一般・平日1400円、土日祝1600円ほか。

ⒸPeanuts Worldwide LLC

最終更新:4/16(火) 20:30
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事