ここから本文です

らいじぃ誕生会 立山 2万7歳祝う

4/16(火) 23:02配信

北日本新聞

 立山町のマスコットキャラクター「らいじぃ」の誕生日給食が16日、町内の7小中学校で開かれた。子どもたちが、らいじぃの好物の地元産食材を使った料理を味わいながら、2万7歳の誕生日を祝った。

 らいじぃは氷河期から生きているライチョウのおじいさんで、2013年4月に町のマスコットに選ばれた。らいじぃを通じて郷土に理解を深めてもらおうと、毎年4月16日の誕生日に特別給食が提供されている。今年は立山町産の米や野菜、豚肉を使ったメニューが並んだ。

 立山北部小では、らいじぃが登場。全校児童約170人が「ハッピーバースデイ」を合唱して迎えた。児童は給食を食べながら「趣味は何」「リュックの中身は何」などと次々に質問し、森真里子栄養教諭がらいじぃの通訳となって答えた。

北日本新聞社

最終更新:4/16(火) 23:02
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事