ここから本文です

ラッセル「かなり孤独なレースだった。諦めずに努力を続けるしかない」ウイリアムズ F1中国GP日曜

4/16(火) 7:20配信

オートスポーツweb

 2019年F1第3戦中国GPが行われ、ウイリアムズのジョージ・ラッセルは16位だった。

【写真】ラッセルのチームメイト、ロバート・クビサは17位で中国GPを完走した

■ロキット・ウイリアムズ・レーシング
ジョージ・ラッセル 決勝=16位
 ペースは予想よりも少し良かった。最初の数周の間は、バトルをしながら集団について行くことができた。状況がやや落ち着いてからは、前とのギャップが開き始めて、かなり孤独なレースになった。

 レース中盤のスティントではタイヤをうまく使えずに苦労し、ラップタイムも落ちていたから、2ストップにしたのは正解だったと思う。

 最終的な結果は、僕らの現時点での位置を反映したものになった。あきらめずにプッシュして、努力を続けるしかない。

[オートスポーツweb ]

最終更新:4/16(火) 10:21
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事