ここから本文です

U20代表監督が久保建英の選外について言及…「『今回はNO』ということだった」

4/16(火) 23:54配信

SOCCER KING

 16日、千葉県内でU-20日本代表と全日本大学選抜によるトレーニングマッチ(45分×2本)が行われた。1本目はU-20日本代表が安部裕葵(鹿島アントラーズ)のPKで先制するも、直後に追いつかれ1-1のドロー。2本目はスコアレスのまま45分が終了した。

【写真ギャラリー】2019.4.16 U-20日本代表 1-1 全日本大学選抜 | サッカーキング

 終了後、メディアの取材に応じたU-20日本代表の影山雅永監督は、「今さら選手選考ということはないです」とチーム編成の方針を語った。

「もう1カ月も経たないときに最後の招集をかけてポーランドに行くことになるので、今さら選手選考ということはないです。(今日のトレーニングマッチで)成熟させたいという思いが強かったです。ただ、今回色々な事情で参加できなかった選手もいるので、『自分はボーダーラインにいる』ということは僕以上に選手が感じていると思う」

 ポーランドで開催されるU-20ワールドカップまで約1カ月。代表選手が揃ってトレーニングする機会もわずかとなった。メンバー選考にも注目が集まる中、今シーズンJ1リーグで活躍しA代表入りも囁かれる久保建英(FC東京)は、今回の合宿メンバーから選外となった。理由について影山監督は「僕自身は来てもらいたかったですけど、協会とクラブで話し合ったときに『今回はNO』ということだった。僕は手元に与えられた選手でベストを尽くすということだけですね」と話した。

 ここからは各々が所属クラブでコンディションを上げていくことがチーム力の底上げとなる。影山監督は来る本番へ「あまり細かな戦術を落とし込まないようにしています。彼らは『自分の持ち味はこれだ』というものを持っていますよね。それを思いっきり出させてあげられるように。ただし、それぞれが違うベクトルを向くのではなくて、大きな枠の中でハーモニーとしてチームも個人も躍動できるようにしたいです」と意気込みを語った。

SOCCER KING

最終更新:4/16(火) 23:54
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事