ここから本文です

交通遺児に募金贈呈「SDD2019」

4/16(火) 1:03配信

関西テレビ

関西テレビ

飲酒運転の撲滅を目指すプロジェクトで、1年間に集められた募金が交通遺児の支援のために寄付されました。

寄付をおこなったのは、飲酒運転の撲滅を目指すプロジェクト、SDD・「STOP! DRUNK DRIVING」です。

SDDは、飲酒運転による重大事故の根絶を呼び掛けて12年前に始まり、チャリティーライブなどで参加者からの支援を募ってきました。

15日、この1年間の活動で集まった2300万円あまりが、交通遺児等育成基金へ寄付されました。寄付金は交通事故で親を亡くした子どもの支援に充てられ、音楽学校に進学する交通遺児への、返済を必要としない奨学金などに使われます。

飲酒運転による事故は減りつつありますが、去年1年間に全国で210人が亡くなっていて、SDDは今後も活動を続けていきたいとしています。

関西テレビ

最終更新:4/16(火) 1:03
関西テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事