ここから本文です

グァンチャーレ7歳充実期 一発狙う/マイラーズC

4/16(火) 8:55配信

日刊スポーツ

京都開幕週の日曜メイン、マイラーズC(G2、芝1600メートル、21日、1着馬に安田記念優先出走権)はG1馬3頭を含む強力メンバーが集結する。京都巧者の7歳馬グァンチャーレ(牡、北出)が、強豪相手に一発を狙う。

前走洛陽Sで京都マイル3勝目をマーク。好位追走からコーナーでペースアップし、直線は馬群の間からグイグイ伸びた。2着に半馬身差という着差以上に強い勝ち方だった。その後も好調をキープし、10日の1週前追い切りでは池添騎手が騎乗しCウッド6ハロン77秒1-12秒7。重馬場では破格の時計をたたき出した。中島助手は「最後まで脚が衰えず、すごい時計でしたね。持っていかれそうになって、ジョッキーが疲れていましたよ。いいトレーニングになった」と、上積みを感じている。

京都1600メートルは【3 2 0 2】で連対率7割超え。最も得意な舞台なら、強豪相手に互角の戦いが出来そうな雰囲気はある。体も成長しており、7歳でにして充実期を迎えている。「幅が出て、いい体になってきた。背腰も安定している。条件はいい。得意の京都マイルで、どんな競馬をしてくれるか」と中島助手。G1馬相手にひと泡吹かせるつもりだ。【網孝広】

最終更新:4/17(水) 16:54
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ