ここから本文です

ダルビッシュが今季初勝利 6回途中2失点 

4/16(火) 11:37配信

日刊スポーツ

<マーリンズ-カブス>◇15日(日本時間16日)◇マーリンズパーク

背番号「42」を身にまとったカブスのダルビッシュ有投手(32)が、粘りの投球で今季初勝利を手にした。序盤に失点したものの、5回2/3で1本塁打を含む4安打2失点、8三振5四死球。勝利投手の権利を持ってマウンドを降りた。

【写真】故ジャッキー・ロビンソンの背番号「42」をつけマーリンズ戦に先発したカブスのダルビッシュ

幸先よく3点の援護をもらったが、1回から2死満塁のピンチを招くなど、苦しい投球となった。2回に先頭打者から連続四球で無死一、二塁とし、味方の失策も絡んで失点した。4回にはソロ本塁打を浴びて追加点を許したが、その後は無失点。6回に2死から死球を与えたところで交代となった。直球の最速は98・7マイル(約158・8キロ)をマークしたが、5四死球と制球にやや課題を残した。

この日は4月15日で「ジャッキー・ロビンソンデー」とされ、メジャーリーグ(MLB)で最初の黒人選手となったロビンソン氏に敬意を表し、チーム全員が背番号「42」を着てプレーする。MLB関係者も「非常に大きなイベントの日」という試合の登板で、ダルビッシュが今季初勝利へ力投した。

最終更新:4/17(水) 10:28
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事