ここから本文です

WWE退団のKENTA、米団体GCW大会来場

4/16(火) 13:56配信

日刊スポーツ

今年1月限りでWWEを退団したヒデオ・イタミことKENTA(38)が米プロレス団体GCW(ゲーム・チェンジャー・レスリング)の大会に来場することが15日(日本時間16日)、発表された。6月1日、米ニュージャージー州アトランティックシティーで開催される同団体のトーナメント・オブ・サバイバル4大会に姿を見せるという。

【写真】WWEを退団したヒデオ・イタミことKENTA

14年にノアを退団したKENTAはヒデオ・イタミのリングネームでWWEに登場したが、WWE傘下のNXT時代、肩や首の負傷で1年近く欠場。復帰後の17年11月からWWEクルーザー級ブランド、205Liveに加わった。クルーザー級王座にも挑戦していたものの、1月28日の米フェニックス大会後、WWEに退団を申し入れたと米メディアに報じられ、2月23日に退団が正式発表されていた。契約上、他団体に出場できないとされる90日間は、既に経過している。

最終更新:4/17(水) 3:26
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事