ここから本文です

自著の表紙は裏焼き 森永卓郎氏が反転疑惑を分析

4/16(火) 18:50配信

日刊スポーツ

新5000円札の「反転疑惑」に経済アナリストの森永卓郎氏(61)は持論をふまえて分析した。紙幣の図案は写真ではなく「専門の絵描きの方が写真を元に描いているもの」と説明。

【写真】新5000円札「津田梅子」肖像、提供写真を反転か

その上で「それが反転されたものであった、としても多くの一般の方々には問題がないと思いますけど」とした。反転写真を使用された実績? もある。自著「続・年収300万円時代を生き抜く経済学」(光文社)では「表紙の僕の写真が裏焼き(反転)だったけど、まあいいかなと思って、そのまま(笑い)」と笑い飛ばした。

最終更新:4/17(水) 21:46
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事