ここから本文です

藤田菜七子ノーバン始球式「やっと届いてうれしい」

4/16(火) 18:55配信

日刊スポーツ

<ロッテ6-0ソフトバンク>◇16日◇ZOZOマリン

中央競馬の藤田菜七子騎手(21)が「宝仙堂の凄十パワーナイター」として開催されたロッテ-ソフトバンク4回戦(ZOZOマリン)で始球式を行った。

【写真】ロッテ対ソフトバンク 笑顔の藤田菜七子

17年から3年連続の登板。今年も左胸に「775」と入った特製ユニホームで臨んだ。過去2年はボールがバウンドしてミットに到達したが、今年は山なりの軌道を描いたノーバウンド投球を披露した。

藤田騎手は「やっと届いてうれしい。競馬とはまた別の緊張感がありました。今年こそは、という思いがあったので本当によかったです」と満足そうな笑みを浮かべた。

最終更新:4/16(火) 20:55
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事