ここから本文です

中大・古賀が高校以来V打「打つキャラじゃない」

4/16(火) 19:24配信

日刊スポーツ

<東都大学野球:中大7-6駒大>◇第2週第1日◇16日◇神宮

中大・古賀悠斗捕手(2年=福岡大大濠)が高校時代以来という決勝打を放った。

6-6の8回2死二、三塁で中前打。打力向上のため冬に振り込んだ成果が出た。だが、直前の守りで同点2ランを許した。「打つキャラじゃないので。リードで防げたところが何点もある」と反省を忘れなかった。高校では法大・三浦とバッテリー。「日本代表でまた一緒にやりたい」と東京6大学で活躍する三浦の存在が励みになっている。

最終更新:4/17(水) 10:00
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/24(水) 9:50

あなたにおすすめの記事