ここから本文です

広島が力負け借金8 緒方監督「拙い守備」一問一答

4/16(火) 23:10配信

日刊スポーツ

<巨人8-2広島>◇16日◇平和リース

広島が巨人に力負けし、開幕から6カード連続勝ち越しなし。借金8となった。緒方孝市監督(50)の談話は以下の通り。

【写真】ソロ本塁打を放った鈴木を拍手で出迎える緒方監督

- 先発ジョンソンがまたも序盤に失点

緒方監督 拙い守備もあったからね…。(自ら切り出し)打線は集中力あったよ、得点にはつながらなかったけどね。

- ジョンソンは開幕から早期降板が続く

緒方監督 俺があそこで(継投を)判断した。采配の部分。

- 4番鈴木に1発

緒方監督 誠也に1発が出たし、打者は粘りもあった。打線の集中力は(前のカードの)横浜からある。

最終更新:4/16(火) 23:36
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/26(金) 20:40

あなたにおすすめの記事