ここから本文です

ウィーラー「彼のためにも」退場島内に届けるV犠飛

4/16(火) 23:41配信

日刊スポーツ

<楽天5-4西武>◇16日◇楽天生命パーク

楽天がゼラス・ウィーラー内野手のプロ初となるサヨナラ中犠飛で今季初のサヨナラ勝ち。ソフトバンクと並ぶ首位に再浮上した。

嫌なムードを一掃した。10回無死一、二塁、4番島内が顔付近に死球を受けて担架で退場した。無死満塁。場内のどよめきも収まらない中で打席に入ると、危険球退場のマーティンに替わった西武小川の3球目、低めのチェンジアップを捉えた。「彼のためにも必ず勝ちをつけるというモチベーションだったよ。うまく打てた。ちょっと複雑だけど、うれしいね」。飛距離十分の中飛で三塁走者茂木が生還。プロ14年目で初めてサヨナラのヒーローとなり、手荒い祝福を受けた。

昨季6勝19敗と大きく負け越した西武に3連勝。平石監督も「リードされてもすぐに追いついた。ウィーラーもよく打ったと思います」と納得の表情。今年の楽天は投打に粘り強い。

最終更新:4/17(水) 19:43
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/26(金) 21:15

あなたにおすすめの記事