ここから本文です

【NY外為】ドル指数が小反発、株安や弱いカナダの指標受け

4/16(火) 5:25配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 15日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが主要10通貨に対してまちまち。ブルームバーグのドル指数は小反発となった。米国株の小幅下落や低調なカナダ企業景況感調査などが背景。

欧州時間の取引

先週からのリスク選好ムードを受け、ドルが主要10通貨の大半に対して下落。ただ金融当局者の発言や週末にかけての経済指標発表を控え、リスク選好の動きはやや限定的だった。ドル指数は小幅低下。

原題:Dollar Rises Amid Soft Canada Data, Equity Losses: Inside G-10(抜粋)Dollar Edges Lower as Investors Modestly Optimistic: Inside G-10

(c)2019 Bloomberg L.P.

Alyce Andres

最終更新:4/16(火) 6:49
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事