ここから本文です

バークレイズがFAANG3銘柄推奨-決算発表前にポジション追加を

4/16(火) 12:30配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米株式市場では「FAANG」株が今年これまで既に2桁の上昇率を記録しているが、あるアナリストは、5銘柄のうち少なくとも3銘柄は値上がりが続くと予想し、これから発表される四半期決算がさらなる上昇に導く主要因になるとみている。

FAANGを構成するフェイスブックと アマゾン・ドット・コム 、 アップル 、 ネットフリックス 、グーグルの親会社アルファベットの5社は、いずれも4月末までに四半期決算発表を予定。バークレイズはフェイスブックとアマゾン、アルファベットの株式を決算発表前に買い増すよう投資家に勧めている。

5銘柄はすべて今年、米株式市場全般をアウトパフォームしているが、バリュエーションと成長見通しへの懸念で2018年に売り込まれる前に同年付けた最高値をなお下回っている。こうした懸念は消えてはいない上、成長株はバリュー株に比べてドットコム時代以来最も高い水準にあるものの、バークレイズのアナリスト、ロス・サンドラー氏は決算発表が投資家の不安払拭(ふっしょく)につながると予想する。

バークレイズは15日の顧客向けリポートで、同行ならフェイスブックとアルファベットのポジションを決算発表前に「追加する」と指摘。アマゾンについては「まちまちな」四半期を予想しながらも、投資判断を「オーバーウエート」、目標株価を1930ドルで維持。最近の高値を著しく下回る水準でアマゾン株を買えるチャンスはめったにないと付け加えた。

原題:Barclays Recommends Buying Three FAANG Stocks Ahead of Results(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Ryan Vlastelica

最終更新:4/16(火) 12:30
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事