ここから本文です

コンプリートしたくなる「ご当地チロル」出てるよ~!

4/17(水) 7:35配信

東京バーゲンマニア

チロルチョコでは、日本全国の有名ブランドとのコラボシリーズ「チロルご当地めぐり」から4種を2019年4月15日より全国で販売しています。

朝から全買い

スイーツから少し変わった味まで再現度の高さでもおなじみのチロルチョコ。

今回は、岩手県銘菓「かもめの玉子」、愛知県発祥の喫茶店・コメダ珈琲店の看板メニュー「シロノワール」、広島県銘菓「もみじ饅頭」、九州のソウルフードともよばれている佐賀県のアイス「ブラックモンブラン」がチロルチョコになりました!

「かもめの玉子」は、黄味餡と黄味餡風味ペーストをホワイトチョコで包むことで、かもめの玉子を表現。

「シロノワール」は、香ばしいデニッシュ風味チョコとソフトクリーム風味チョコがとろっとしたメープルソースとサクサクフィアンティーヌを包むことで再現。

「もみじ饅頭」は、しっとり食感のこしあんが、小豆風味ペーストと一緒に饅頭風味チョコで包まれています。

「ブラックモンブラン」は、アイスと同じクッキークランチが使われ、ピーナッツと組み合わせた香ばしいザクザク食感と、まろやかバニラアイスチョコのクリーミーなおいしさが楽しめるそう。

いずれも7個入りで参考価格130円(税抜)。

SNS上ではすでにゲットした人たちから喜びのツイートが。全4種集めたくなる人が多いようで「朝からご当地チロルを全買いした」「ご当地チロル大集合」「ご当地チロル制覇したい」といったコメントも多くあがっていました。

せっかくなら全種類集めて食べてみたくなるシリーズですよね。ほかのご当地チロルの登場にも期待ですね。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事