ここから本文です

統一地方選函南町議選が告示 2人超の選挙戦スタート

4/17(水) 13:07配信

伊豆新聞

 伊豆地区の統一地方選後半戦は16日、函南町議選(定数16)と東伊豆町議選(同12)、松崎町議選(同8)が告示された。函南町は2人超の18人、松崎町は4人超の12人が立候補して選挙戦がスタートした。共に21日に投開票される。東伊豆町は定数と同じ12人が立候補を届け出、無投票当選が決まった。

 函南町議選は、事前に出馬の意向を示していた現職10、元職2、新人6の計18人が立候補の届け出を済ませた。党派別では無所属15▽公明1▽共産2-で、地区別でみると塚本2▽間宮2▽仁田3▽桑原3▽畑1▽上沢1▽新幹線1▽ダイヤランド2▽柏谷1▽宝蔵台1▽肥田1-となっている。

 届け出を済ませた候補者は、選挙事務所や自宅前などでそれぞれ第一声を放ち、防災対策の強化や福祉施策の充実などをアピール。街頭演説や選挙カーでの遊説なども繰り広げ、支持を呼び掛けた。

 投票は21日午前7時~午後8時まで町内12の投票所で行われ、午後9時から町文化センターで即日開票される。期日前投票は17~20日の午前8時半から午後8時まで、町役場1階町民ホールで行う。

 15日現在の選挙人名簿登録者数は3万2010人(男性1万5606人、女性1万6404人)。

 ■函南町議選立候補者の略歴(16―18 届け出順←)

 岩城 仁氏(いわき・ひとし)54 無新 酪農業 田方農業高後援会監事 元丹那小PTA会長 元畑区長 田方農業高卒 畑

 植松 淳史氏(うえまつ・あつし)45 無現(1) 元機械部品製造会社社員 総務建設委員 いわき明星大理工卒 塚本

 山中 英昭氏(やまなか・ひであき)69 無現(2) 元日航社員 労組書記長 議会だより編集委員長 苫小牧工業高専卒 桑原

 田口 彰一氏(たぐち・しょういち)69 無現(1) 専門学校非常勤講師 韮山高バレーボール部OB会長 筑波大体育学部卒 仁田

 馬籠 正明氏(まごめ・まさあき)67 公明現(2) 党函南支部長 総務建設委員 元電子計測器メーカー社員 日大理工卒 平井

1/2ページ

最終更新:4/17(水) 13:07
伊豆新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事