ここから本文です

【卓球・Tリーグ】琉球アスティーダ新監督に張一博が就任

4/17(水) 9:40配信

Rallys

琉球アスティーダが、「ノジマTリーグ2019‐2020シーズン」の獲得選手・スタッフ発表の第2弾として、張一博(チャン・カズヒロ)が新監督に就任することを発表した。

張新監督は「琉球アスティーダの監督は責任のある立場。選手が120%の実力を発揮出来るような働きをしたい。助っ人である海外選手に加え、これから日本選手の獲得についても発表していく予定。皆さんに愛されるチームを作りたい」とコメントしており、国内・海外両面からの新体制構築に前向きな姿勢を示している。

琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社代表・早川周作コメント

世界一のレベルであるTリーグでのファーストシーズンの激闘を通じて、より高いレベルでのチーム運営が必要だと感じました。そこで今回、新監督として、日本を代表した選手であり、世界の強豪とも互角に渡り合ってきた張一博に、琉球アスティーダのセカンドシーズンチャンピオン獲得を託しました。

素晴らしい経歴と経験を基に、新チームをチャンピオンへ導いてくれることを期待しています。また、その明るく真摯なキャラクターで、沖縄のファンの皆様に愛されると確信しています。

張一博(チャン・カズヒロ)プロフィール

1985年7月15日生まれで、出身は中国・上海。世界ランキング最高位は27位。

ファーストシーズンも琉球アスティーダにコーチ兼選手として所属し、Tリーグでは唯一の2足のわらじで活躍した。今回新監督として就任、また強化担当として新選手獲得にも尽力している。卓球選手としての実績はもちろん、日本と世界の卓球を知る類まれな頭脳を活かし、琉球アスティーダのチャンピオン獲得を目指す。

【主な戦績】
2010年 世界選手権モスクワ大会 団体銅メダル
2012年 世界選手権パリ大会ダブルスベスト8
2012~2013年度 中国スーパーリーグ優勝
2017年度 ポーランドリーグ優勝
世界選手権3回出場
プロツアーロシア大会シングルス優勝、ダブルス準優勝
全日本シングルス準優勝2回、ミックスダブルス優勝
全日本社会人選手権優勝3回、ダブルス優勝3回
日本リーグ10年連続優勝
日本リーグ最高殊勲選手10回

ラリーズ編集部

最終更新:7/29(月) 16:34
Rallys

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事