ここから本文です

ネットオークションに出品か 別の縄文土器も盗んだ疑いで山梨県の元専門員再逮捕

4/17(水) 19:30配信

UTYテレビ山梨

UTYテレビ山梨

5000年前の縄文土器を盗んだとして逮捕された山梨県の元専門員が、別の縄文土器も盗んだ疑いが強まり4月17日再逮捕されました。
窃盗の疑いで再逮捕されたのは甲斐市に住む県埋蔵文化財センターの元専門員米田明訓容疑者65歳です。
警察によりますと米田容疑者は、去年9月下旬から先月上旬の間に甲府市の県立考古博物館の倉庫から縄文土器1個を盗んだ疑いがもたれています。
土器は高さおよそ24センチのコップ状で、1995年度に北杜市で出土したおよそ5000年前のものとされます。
3月、博物館の職員が特徴が似た土器がインターネットのネットオークションに4万4000円で出品されているのを見つけ倉庫を調べたところ該当する土器が見つからず警察に被害届を提出していました。
米田容疑者は3月28日に県立考古博物館から別の縄文土器1個を盗んだとして逮捕され、警察の家宅捜索で自宅から今回の土器が見つかり警察は盗んだものと断定しました。
警察の調べに対し米田容疑者は「身に覚えがない」と一貫して容疑を否認しています。




[UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

最終更新:4/18(木) 9:46
UTYテレビ山梨

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事