ここから本文です

Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

4/17(水) 0:32配信

Game Spark

!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。4月12日公開の「Launch Trailer」
Focus Home Interactiveは、Saber Interactive開発のCo-opシューター『World War Z』を発売しました。

大きな写真で詳しく見る

本作は、2013年公開のパラマウント・ピクチャーズ配給による同名映画に基づく三人称視点シューティングです。4人での協力プレイ、テンポの速いゲーム展開、大量のゾンビを特徴としています。


舞台となるのはモスクワ、ニューヨーク、エルサレム、東京の4箇所。それぞれのマップごとに異なるキャラクターが用意されています。


またプレイヤーは、銃の扱いに特化した「Gunslinger」、爆薬の扱いに長ける「Hellraiser」、近接攻撃を得意とする「Slasher」、治療の「Medic」、弾薬の供給とマスキンググレネードの「Fixer」、モロトフ(火炎瓶)とクレイモアの「Exterminator」の6クラスから任意に選択可能。それぞれにスキルがレベル30まで存在します。

スピーディーなゲームプレイを特徴とする『World War Z』では、パラマウントピクチャーズによる同名の超大ヒット映画にインスパイアされながらも、世界のさまざまな場所を舞台とする新しいストーリーとキャラクターが導入されています。最新PCに合わせて作られたミッションは緊張感にあふれ、迫力満点で超エキサイティングなプレイを楽しむことができます。

6つのキャラクタークラスのレベルアップとさまざまな武器のアップグレードで高難度の戦いに挑戦しよう:

何百もの恐ろしいゾンビが群れとなって襲いかかってくる陰惨な戦いに挑もう
協力プレイでストーリー中心のキャンペーンを達成しよう
*プレイヤーvsプレイヤーvsゾンビのモードでは他の生存者との戦いが展開する

6つのキャラクタークラスのレベルアップと武器のアップグレードで高難度の戦いに挑もう
独自のゲームエンジンにより大量のゾンビが登場する『World War Z』は、PC/海外PS4/Xbox Oneを対象とし発売中。日本語はサポートされていません。なお、PC版に関してはEpic Gamesストアでの販売となることが、2月に価格改定と同時に発表されており、Steamでの販売については現時点で発表されていません。

※UPDATE(2019/4/17 20:30):PC版の販売ストアに関して追記を行いました。

Game*Spark technocchi

最終更新:4/17(水) 20:39
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事