ここから本文です

ブラックアウト再発防止へ課題洗い出し 情報発信の課題指摘も 北海道電力

4/17(水) 12:11配信

HBCニュース

北海道放送(株)

胆振東部地震で起きたブラックアウトについて、16日、北電は再発防止のための委員会を開き、課題を洗い出しました。

北電は去年12月、ブラックアウトの再発を防止するアクションプランを作りました。
16日は弁護士を交えた委員会でプランの整備状況が報告され、委員からは情報発信についての課題が指摘されていました。

「大規模停電になると、テレビとかメディアも見ることができないので、SNSを使えないようなお客さんに対してはラジオで発信していきたい」(北海道電力・藤井裕 副社長)

北電は意見を踏まえ、より対応の精度を高めたいとしています。

北海道放送(株)

最終更新:4/17(水) 13:07
HBCニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事