ここから本文です

新井薬師前のギャラリー「スタジオ35分」で辻可愛さん個展「節むす穴むす」 /東京

4/17(水) 5:15配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 廃業した街の写真館をリノベーションしたギャラリー「スタジオ35分」(中野区上高田5)で4月17日、辻可愛(つじかあい)さん個展「節むす穴むす」が始まった。(中野経済新聞)

(関連フォト)「スタジオ35分」外観

 「節むす穴むす」とは「節はつらなって運動する 穴は外を内にしたりする 節から節が生まれる 穴は管になって循環を生む」という意味という。辻さんのドローイング作品などを展示するほか、オープニングレセプションや関連イベントも実施する。

 オープニングレセプションは初日の19時から。同月27日には好きな詩を持ち寄って、朗読する会「声に出して、詩を読む」、5月3日には帰省した辻さんがこの日の昼に帰ってくる予定で、辻さん本人が感じた事や経験を聞きながら五島うどんを食べる会「長崎の帰郷話と五島うどんを食べる」、同月4日には辻さんも参加している婦人会が同ギャラリー併設の「BAR35分」で料理を提供する「婦人会によるお料理」を関連イベントとして開催する。

 辻さんは1982(昭和57)年長崎県生まれ。2006年東京工芸大学芸術学部デザイン学科卒業。2009年から2012年まで「四谷アート・ステュディウム」に在籍。2012年にアメリカ・ニューヨークで行われた「ニューシティーアートフェア」に出展しているアーティスト。

 開催時間は18時~23時。日曜~火曜休廊。5月4日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事