ここから本文です

「麦わらの一味」設置の8市町村決まる

4/17(水) 14:24配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

熊本県は、人気漫画「ワンピース」のキャラクター像を設置する8つの市町村を発表しました。

「令和という新たな元号とともに将来にわたって熊本の宝となるビッグプロジェクトが始まることを大変うれしく思っている」(蒲島知事)

県出身の漫画家尾田栄一郎さんの人気漫画「ワンピース」を活用する県の復興プロジェクト。

設置を希望する自治体は、有識者との意見交換を経て10の市町村まで絞り込まれていましたが、最終的に、熊本市、益城町、西原村、南阿蘇村、阿蘇市、大津町、高森町、御船町の8つの市町村に決まりました。

コンパクトに周遊できることなどを考慮し、県全体に波及効果が広がるようにしたいとしています。

「正直言って、ほっとしているところ。サンジをとにかく知ってもらうことが一番大事かなと思っている」(西村博則・益城町長)

このプロジェクトを巡っては、去年11月、主人公・ルフィ像を県庁に設置されたのに続き「麦わらの一味」と言われるその仲間たちが、どの市町村に配置されるかが注目されていました。

RKK熊本放送

最終更新:4/17(水) 14:24
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事