ここから本文です

「様々な路面の体験も」自動車学校がVRで安全運転講習

4/17(水) 12:10配信

テレビ新広島

広島ニュースTSS

広島市の自動車学校がVR=バーチャルリアリティを使った最先端のドライブシミュレーターを導入し、安全運転の啓発に努めています。

このシステムは、教習生にさまざまな交通条件での運転を体感してもらい、安全運転につなげようと広島市安芸区にある自動車学校が全国で初めて導入したということです。
専用のゴーグルを着けると、目の前には立体的な映像が広がりハンドルさばきに連動して座席が振動、実際に車に乗っているような臨場感を演出します。
また、凍結した道路の運転や衝突軽減ブレーキの疑似体験といったさまざまな設定もでき、学校では危険な状況をリアルに体験することで、安全運転に努めて欲しいとしています。

広島ニュースTSS

最終更新:4/17(水) 12:10
テレビ新広島

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事