ここから本文です

「工場を燃やすつもりだった」放火未遂 工場経営者の娘を逮捕

4/17(水) 19:30配信

UTYテレビ山梨

UTYテレビ山梨

4月16日、山梨県笛吹市の食品工場で壁の一部などを焼く火事があり、警察は工場の経営者の娘で従業員の26歳の女を逮捕しました。
16日、午後5時過ぎ、笛吹市石和町川中島のジョイアル石和食品工場で、建物から火が出ているのに警備員が気付き通報しました。
火は間もなく消し止められましたが工場内の壁の一部と段ボール箱が燃えました。
工場は午後5時で閉め、火事によるけが人はいませんでした。
警察で従業員から事情を聞いたところ、26歳の従業員がマッチでダンボール箱に火をつけたことを認めたことなどから警察は逮捕しました。
放火未遂の疑いで逮捕されたのは笛吹市石和町山崎に住む会社員内藤ひかり容疑者です。
内藤容疑者はこの工場の経営者の娘で、警察の調べに対し「工場を燃やすために火をつけた」などと供述しているということです。
警察は動機などを調べています。




[UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

最終更新:4/18(木) 9:52
UTYテレビ山梨

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事