ここから本文です

ミシェル・ヨーが「アバター」シリーズに参加

4/17(水) 11:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース]マレーシア出身の女優ミシェル・ヨーが、「アバター」シリーズに参加することが公式SNSによって発表された。

 役柄は科学者カリーナ・モーグ博士役だという。続編4作品でメガホンを取るジェームズ・キャメロン監督は、「これまでのキャリアを通じて、ミシェルは常にユニークで記憶に残るキャラクターを生みだしてきました」「『アバター』の続編において、ミシェルが同じことをしてくれると期待しています」とコメント。

 ミシェル・ヨーは香港映画でアクション女優としてブレイクしたのちに、「007トゥモロー・ネバー・ダイ」、「グリーン・デスティニー」、「SAYURI」などの英語映画に出演。最近はドラマ「スタートレック:ディスカバリー」へのゲスト出演や、大ヒット映画「クレイジー・リッチ!」の毅然とした母親役で再び脚光を浴びている。

 なお、「アバター」の続編にはサム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバーが復帰するほか、オスカー女優のケイト・ウィンスレット、ウーナ・チャップリン(「ゲーム・オブ・スローンズ」)、イーディ・ファルコ(「ナース・ジャッキー」)らの参加が発表されている。

 「アバター2」の全米公開は2020年12月18日で、「アバター3」(21年12月17日)、「アバター4」(24年12月20日)、「アバター5」(25年12月19日)と発表されているものの、20世紀フォックスがディズニー傘下となった影響で、変更となる可能性がある。

最終更新:4/17(水) 11:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事