ここから本文です

「乗車マナーアップを」高校生が呼び込み JR仙台駅

4/17(水) 12:37配信

TBC東北放送

TBC

 新年度のスタートに合わせ、JR仙台駅で、宮城県内の高校生が、電車やバスでの乗車マナーの向上を呼びかけました。
 キャンペーンには、仙台市内、10の高校の生徒約40人が参加しました。生徒たちは、駅の構内で「リュックは、棚に置くか前に抱えて、周りに注意」といった乗車マナーが書かれたティッシュを配り、通勤、通学客に協力を呼びかけました。
 このキャンペーンは、新年度のスタートに合わせて県教育委員会などが、毎年企画しているものです。最近は、「優先席でスマートフォンを使い、高齢者や妊婦がいても気付かない人がいる」といった声が多く、寄せられているということです。

最終更新:4/17(水) 12:42
TBC東北放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事