ここから本文です

町村議選、7町村で選挙戦

4/17(水) 7:45配信

山形新聞

 町村議選は河北、西川、朝日、金山、舟形、大蔵、川西、小国、白鷹の9町村で告示され、総定数102に対し計120人が立候補を届け出た。このうち金山、舟形の両町は立候補者数が定数と同じでそれぞれ10人の無投票当選が決まった。白鷹町は定数を6オーバーする激戦。小国町は定数を3、河北、西川、朝日、大蔵の4町村は2超過した。川西町は定数を1上回った。

 全体の立候補者の内訳は現職79人、元職7人、新人34人。女性は11人が出馬した。党派別に見ると、無所属が108人で全体の9割を占め、共産が9人、公明が3人となっている。

最終更新:4/17(水) 7:45
山形新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事