ここから本文です

稚内市で黄砂観測 視程8km 暖気とともに飛来 北海道で今年初

4/17(水) 12:25配信

HBCニュース

北海道放送(株)

大陸から暖かい空気が入り込み、17日の道内は季節外れの暖かさとなっていますが、これとともに稚内では道内で今年初の黄砂が観測されました。

稚内の遠くの町並みが少しもやっています。
黄砂です。
16日に西日本で観測された黄砂が、道内にも飛来しました。
気象台によりますと、稚内市内で午前8時前に見渡せた距離は8キロメートルと短く、道内で黄砂を観測するのは、去年の4月以来で今年初です。

「この風だからわからないが、ちょっと、もやっている」(市民)

黄砂は午後にかけて、道北を中心に多少空がかすむ程度に飛来する可能性があります。

北海道放送(株)

最終更新:4/17(水) 12:25
HBCニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事