ここから本文です

松崎町議選、4超12人の激戦 東伊豆は無投票当選―統一地方選

4/17(水) 13:08配信

伊豆新聞

 伊豆地区の統一地方選後半戦は16日、函南町議選(定数16)と東伊豆町議選(同12)、松崎町議選(同8)が告示された。函南町は2人超の18人、松崎町は4人超の12人が立候補して選挙戦がスタートした。共に21日に投開票される。東伊豆町は定数と同じ12人が立候補を届け出、無投票当選が決まった。

 ■東伊豆

 任期満了(5月19日)に伴う東伊豆町議選は、現職10人、元職と新人各1人の12人が立候補を届け出た。午後5時に締め切られ、無投票で当選した。無投票は1983(昭和58)年以来、36年ぶり3回目。

 当選者の政党別は無所属10人、共産と公明各1人。女性は2人で現状と同じ。

 3月下旬ごろまでは1、2人超過の選挙戦が確実視されていたが、新人の擁立や出馬の断念、現職の勇退により出馬を表明していた12人にとどまった。

 ■松崎

 議会解散による松崎町議選には前職8人と元職1人、新人3人が立候補し、定数8を4人上回る激戦がスタートした。

 政党別では無所属10人、国民民主、共産各1人。地区別では松崎3人、岩科北側2人、那賀、南郷、伏倉、岩科南側、船田、雲見、江奈が1人ずつとなった。

 届け出を済ませた候補者は選挙事務所前などで第一声を放ち、遊説に出発した。

 長嶋精一町長への不信任案が可決されたことに伴う町議選で、選挙後の新議会で不信任案が再提出・可決されると、長嶋町長は失職することになる。そのため可決に必要な過半数を町長派、反町長派のどちらが獲得するかが、今後の町政に大きな影響を与え、長嶋町政継続の是非が大きな争点となっている。

 投票は21日午前7時~午後7時に15の投票所で行われる(門野、岩地、石部、雲見は午後6時まで)。開票は午後8時から環境改善センター文化ホールで。

 15日現在の選挙人名簿登録者数は5983(男性2826人、女性3157人)。

 ◇東伊豆町議当選者の略歴(届け出順)

 笠井 政明氏(かさい・まさあき)41 無現(2) 会社員 伊豆創造研究所理事 元町観光協会職員 東京福祉専門学校卒 白田

1/3ページ

最終更新:4/17(水) 13:08
伊豆新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事