ここから本文です

ウッズに「大統領自由勲章」授与へ!マスターズVフィーバーさめやらず/米男子

4/17(水) 7:00配信

サンケイスポーツ

 男子ゴルフのメジャー第1戦「マスターズ」で優勝したタイガー・ウッズ(43)=米国=に対し、ドナルド・トランプ米大統領(72)が15日(日本時間16日)、「大統領自由勲章」を授与する考えを伝えたとツイッターで明らかにした。米国はもちろん、日本国内でもウッズの復活は大きな話題を呼んでいる。

 英雄の完全復活は、世界中で歓喜の渦を巻き起こしている。トランプ大統領は、米政府が文民に与える最も名誉ある「大統領自由勲章」をウッズに授与する方針を表明した。

 「スポーツにおいて、そして、もっと重要なこととして人生において、信じ難い成功とカムバックを果たした」

 ツイッターで授与に至る理由を説明したトランプ大統領。これまで同勲章を受けたゴルファーは、故アーノルド・パーマーとジャック・ニクラウス(79)の2人だけ。トランプ大統領はウッズと時折ゴルフを一緒にプレーするなどプライベートでも親交が深く、14日の「マスターズ」最終ラウンドを「タイガー・ウッズはすごい!」などとツイッターで実況するほどだった。

 日本にもウッズ優勝の“余波”が及んでいる。関係者によると、ウッズが大会で使用したボール「ブリヂストンゴルフ ツアーB XS」は、この日の午前中から各店舗からの受注が殺到したという。流通センターの在庫が「欠品する可能性もある」というほどの人気ぶりだ。世界中を魅了した復活劇。“ウッズフィーバー”は、まだまだ続きそうだ。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事