ここから本文です

「5年以内に再建」=火災のノートルダム大聖堂-仏大統領

4/17(水) 5:03配信

時事通信

 【パリ時事】フランスのマクロン大統領は16日、パリのノートルダム大聖堂の大火災を受けてテレビ演説し「5年以内に再建する」と宣言した。

 2024年にパリで予定されている五輪開催に間に合わせたい考えだが、専門家からは「再建には何十年もかかる」と長期化を懸念する声が上がっている。

 マクロン氏は約6分間の演説で「われわれはより美しい大聖堂を造る。5年以内に完成させたい」と主張。「私たちにはできる。力を合わせよう」と呼び掛けた。 

最終更新:4/17(水) 18:02
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい