ここから本文です

日本代表候補、20日ハリケーンズB戦 主将リーチは別メニュー

4/17(水) 7:00配信

サンケイスポーツ

 ラグビー・日本代表候補合宿(16日、千葉・浦安市、アークス浦安パーク)午前中に約2時間、セットプレーからの連係や攻防練習などで汗を流した。恥骨の炎症で離脱している主将のFLリーチ・マイケル(30)=東芝=は別メニューでランニング調整。チームは20日、今季第3戦のハリケーンズB戦(千葉・市原市)に臨む。

 2試合連続トライ中のCTB梶村祐介(23)=サントリー=が、口ひげを伸ばし始めた。次戦はワイルドなプレーでも魅了する。

 「マリオとか言われています。相手に威嚇? そうですね」

 所属先のサントリーは社員契約のため営業活動もあり、ひげを伸ばすことはご法度。代表候補期間だからこその“気分転換”だ。同じサントリーのFB松島幸太朗(26)は、頬のひげを「どこまで行くのかな」と伸ばし中。宿舎では選手とサッカーゲームで親交を深めるなど、自由に羽根も伸ばしている。

 次戦は前回52失点で敗れた相手だ。松島は「守備の部分でもっとバックスリーとの連係にこだわりたい」とリベンジを期した。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事