ここから本文です

「睡眠カフェ」で寝てみた コーヒーと最高級ベッドによる仮眠の質はいかほど?

4/17(水) 7:00配信

ITmedia NEWS

 漫画家のサダタロー氏が、Facebookでシェアしたくなるような話題のおもしろスポットやコンテンツを漫画で紹介する連載「サダタローの『シェアさせていただきます』」。

【漫画:全34コマ】

 先日、編集担当Mと、入場料があるオシャレ本屋「文喫」に行ったサダタローさん。「家だと集中できないから……」と仕事道具を持ち込んでいましたが、文喫の居心地の良さについつい仕事を忘れていました。

 「集中できないのはゲームのしすぎで寝不足だからかも」と弁解するので、編集担当Kはサダタローさんを「ネスカフェ 睡眠カフェ」に連れて行くことにしました。

 睡眠カフェはネスレ日本が東京・大井町にオープンした、「仮眠空間」。最短で30分の仮眠、最大で3時間の睡眠を取れるスペースで、睡眠前後にコーヒーを飲み良質な睡眠体験が得られるとしています。

 設備にはフランスベッド製の高級ベッドや最高級リクライニングレザーチェアの他、色味を変えられる照明器具、川のせせらぎなど自然音を演出するハイレゾ再生システム、睡眠計測アイマスクなどを用意し、睡眠をサポートします。

 そんな環境でサダタローさんも1時間寝てみたところ、睡眠計測アプリが示した値は……100点中54点。本人の感想としては「メッチャ快眠だった」とのこと。

 利用には前日までに事前予約が必要で、「今日ちょっと眠いから使いたい」という用途は現在のところ難しいようです。

 大井町1店舗のみのため、「お昼休みに仮眠する」といった用途で利用できる人はかなり限られてはしまいますが、もしアクセスしやすい位置にいるのであれば使い方を考えてみてもいいのではないでしょうか。

ITmedia NEWS

最終更新:4/17(水) 7:00
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ