ここから本文です

男子ツアーが本格開幕! 平成最後のチャンピオンは誰の手に!?

4/17(水) 12:32配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<東建ホームメイトカップ 事前情報◇17日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重県)◇7081ヤード・パー71>

男子国内開幕戦会場はお祭りムード!【大会ライブフォト】

国内男子ツアー「東建ホームメイトカップ」が18日(木)にいよいよ開幕。前日となるこの日のプロアマ戦スタート前には、恒例の鏡開きが行われた。

パッティンググリーンには日本ゴルフツアー機構(JGTO)の青木功会長をはじめ、ジャパンゴルフツアー選手会副会長の池田勇太、昨年覇者の重永亜斗夢らが登場。華やかなパフォーマンスとともに、2019年シーズンの本格開幕が告げられた。

5月1日からは新元号の「令和」が施行。国内開幕戦を制すれば、平成最後のチャンピオンとなる。青木会長は「選手達選手たちはとても気合いが入っているので、皆さんのご期待に添える戦いを見せられると思います」と開幕を祝った。

また、昨年重永と接戦の優勝争いを繰り広げた石川遼は、腰痛のため本大会を欠場。選手会長が不在のシーズン開幕となるが、昨年多くの初優勝者を生むなど勢いを見せる男子ツアー。ファンサービスの向上などにもより一層力を入れ、ゴルフ界のさらなる上昇を目指す。

(撮影:鈴木祥)<ゴルフ情報ALBA.Net>

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事