ここから本文です

トーヨータイヤ、NITTOブランドのSUV用タイヤ2商品を国内市場に導入

4/17(水) 10:00配信

レスポンス

トーヨータイヤは、NITTOブランドのSUV用タイヤ「Mud Grappler(マッドグラップラー)」と「Trail Grappler(トレイルグラップラー)M/T」を6月1日より順次、国内市場で販売開始する。

[関連写真]

今回の導入により、日本国内市場において本格オフロード向けSUV用タイヤのラインアップを拡充し、オフロード性能はもちろん、オフロードテイストのドレスアップを求めるSUVユーザーの満足度向上を図る。

マッドグラップラーは、砂利道やごつごつとした岩肌、泥濘な路面など、さまざまな道路条件にあっても十分なトラクション性能を発揮するオフロード用SUVタイヤ。トレッドパターンは「恐竜の爪」がモチーフで、本格オフロード用タイヤに求められる耐外傷性のみならず、ユニークでアグレッシブなデザインが北米市場で好評を得ている。

トレイルグラップラー M/Tは、本格オフロード走行時に求められる悪路走破性や耐久性と、オンロードユース時に求められる操縦安定性や静粛性を兼ね備えたSUV用タイヤ。アグレッシブなトレッドパターンを持ちながらも、走行時の静粛性を実現するためにノイズレベルを体系的に低減している。

同社は、4月20・21の2日間、宮城県仙台市の夢メッセみやぎで開催される「東北カスタムカーショー in 仙台」にブースを出展し、マッド グラップラーを装着した新型ジープ『ラングラー』や、これら商品を展示する。

《レスポンス 丹羽圭@DAYS》

最終更新:4/17(水) 10:00
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事