ここから本文です

春、紅をさす 三春滝桜が満開

4/17(水) 10:28配信

福島民報

 三春町にある日本三大桜の一つ「三春滝桜」(国指定天然記念物)は十六日、満開を迎えた。

 エドヒガン系のベニシダレザクラで、樹齢は千年を超えるとされる。太くどっしりとした幹から、紅色の花を付けた枝が大地を包むように広がる。古来、人々の暮らしを見守ってきた。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故発生後も変わらない姿で県民を癒やし続けている。

 町によると、見頃は今週いっぱい続く。

【アクセス】JR磐越東線三春駅、磐越自動車道船引三春インターチェンジから車で約20分。三春駅から現地まで臨時バスを運行している

最終更新:4/17(水) 10:30
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事