ここから本文です

車で来店の男に酒と駐車場所を提供した疑い 酒店経営者ら3人を書類送検 福岡県小郡市

4/17(水) 20:00配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

飲酒運転の恐れがあると認識しながら、車で訪れた客に酒を提供するなどした疑いで、福岡県小郡市の酒店経営者ら3人が書類送検されました。

警察によりますと、小郡市で酒店を経営する77歳の男は、車で訪れた久留米市の男が飲酒運転する恐れがあると認識しながら、店で酒を飲ませた疑いが持たれています。

また、店の常連客の69歳の男は、同様に久留米市の男に駐車場所を提供した疑いが持たれていて、警察は酒店経営の男と常連客の男をそれぞれ、酒類提供と酒気帯び運転ほう助の疑いで書類送検しました。

さらに、久留米市の男(61)についても飲酒運転が確認されたため、あわせて書類送検しました。

飲酒運転を助長する酒の提供などによる摘発は小郡署管内では初めてで、3人はいずれも容疑を認めているということです。

テレビ西日本

最終更新:4/17(水) 20:00
TNCテレビ西日本

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事