ここから本文です

スーダン前大統領の亡命検討=ウガンダ

4/17(水) 6:01配信

時事通信

 【カンパラAFP時事】ウガンダ政府は16日、失脚したスーダンのバシル大統領について「亡命を打診されれば検討する」と表明した。

 ウガンダの隣国、南スーダンの和平交渉で、バシル氏が果たしてきた仲介の役割をウガンダ政府は評価しているという。 

最終更新:4/17(水) 7:38
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事