ここから本文です

ノートルダム寺院「5年で修復」、仏大統領が火災受け演説

4/17(水) 5:59配信

ロイター

[パリ 16日 ロイター] - フランスのマクロン大統領は16日、前日に大規模火災に見舞われたパリ中心部の観光名所ノートルダム寺院について、5年以内に修復を目指す考えを示した。

マクロン氏はテレビ演説で「ノートルダムをより美しく再建する。5年間で終わらせたい。われわれにはできる」と述べた。

出火から1日が経過し、ケリング<PRTP.PA>や高級ブランドLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)<LVMH.PA>、化粧品大手ロレアル<OREP.PA>オーナー家などが7億5000万ユーロ(8億4500万ドル)余りを寄付する意向を示している。

パリの検察当局は放火を疑わせる明らかな材料はないと説明。当局が出火原因などを詳しく調べている。

最終更新:4/17(水) 5:59
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事