ここから本文です

Fitbit Versa ライトエディションを働くママが使い倒してみた

4/17(水) 12:00配信

アスキー

ガジェット好きというわけでもない忙しいパパママから、便利さを聞かれる度にスマートウォッチを紹介してきた働くママが、Fitbit Versa ライトエディションを使い倒してみた

【もっと写真を見る】

 スマートウォッチや高機能のアクティビティートラッカーは、活動量計測や睡眠計測にも、着信やLINEなどの通知を受け取るにも便利らしいけど、なんだか難しそう&高いので、スマートフォンがあれば十分、と思っている人も多いかもしれません。
 
 しかし、スマートウォッチはガジェットマニアだけのものではありません。数年前からさまざまなタイプのスマートウォッチを使ってきた筆者は、その便利さを聞かれる度にまわりに紹介しまくっていたら「ガジェット好きというわけでもない、忙しいパパママ」の皆さまが、ぽんぽん買って行くじゃないですか。
 
 彼ら彼女らはスマートウォッチを、仕事はもちろん、保育園や小学校からの緊急の電話着信、PTAの連絡事項などのプライベートの作業、健康管理にも役立てています。やっぱり便利ですよね、スマートウォッチ。
 
 今回、2019年3月に発売された「Fitbit Versa ライトエディション」をお借りできることになったので、10日間ほど毎日ヘビーに使ってみました。
 
 お手頃価格で、女性にぴったりのサイズ感&アプリ・ウォッチフェイスのデザイン&通知も活動量計測も便利で良い感じでしたよ。
 
Versa ライトエディションの基本機能を解説
 Fitbit Versa ライトエディションは、2019年3月に発表されたフィットビット社の独自OSのスマートウォッチです。利用するには、Fitbit アカウントの登録とスマホアプリ連携が必要です。アプリはiOS 10以上、Android 5.0以上に対応しています。
 
 主な機能は、スマホの着信やアプリ通知を転送して表示・歩数と消費カロリー記録・睡眠記録・常時心拍数を計測・ウォークやランやバイクなどのエクササイズ測定モード・女性向けの生理周期管理。次の予定を確認するカレンダー連携機能がないのが惜しいですが、それ以外はスマートウォッチに求める機能はひととおり揃っています。
 
 この製品は「ライトエディション」とあるように先行するVersaというスマートウォッチの廉価版で、いくつかの機能が削られています。例えば、階段を上った記録や、端末単体での音楽データの保存と再生には対応していません。また、水泳時の利用には対応しているけれど、水泳のラップ記録はできません。個人的には、ライトエディションの機能で十分です。Amazon.jpでの販売価格は、2万2331円。
 
 カラーは、チャコール/シルバーアルミニウム、ホワイト/シルバーアルミニウム、マリーナブル、マルベリー、ライラック/シルバーアルミニウムの5色展開です。
 
 本体は角丸四角のケースに左サイドにボタンがひとつ、長さが違う2種のシリコンベルトと専用の充電アダプタが付属しています。
 
 画面左のボタンと、ディスプレーをタッチしスライドすることで操作します。ホームとなる時計画面の上から下にスライドすると通知、右からスライドすると各種アプリ、下からスライドすると活動量を表示します。
 
 スマホアプリのデザインもわかりやすい。
 
 Fitbit アカウントに登録すると、fitbit.com からも活動量のデータを閲覧できます。
 
日常の水仕事も問題なし、23時間付けっぱなし
 私は日中はアプリの通知や歩数記録、寝ているときは睡眠記録のために付けているので、基本的にはお風呂以外では外しません。1日のうち、23時間くらいは腕に付けっぱなしです。
 
 水深50mまでの耐水仕様の本体&シリコンベルトなので、手を洗ったり、調理するといった日常の水回りで水がかかっても問題はありません。水がかかったら一度取り外して、さっと水気を拭けばOK。
 
 ケースの厚みも1cmほどなので、リュックの上げ下げのときに引っかかることがたまにあるくらいで、ほとんど邪魔になりません。気を使うのは、手首を壁とかテーブルに何かの拍子にぶつけてしまわないようにすることくらい。とはいっても時計を付けていようがいまいが、それはかわりませんね。
 
LINEの通知もばっちり、日常生活で十分使える
 手首でぶぶぶとバイブレーションが作動したら、スマートウォッチにさっと目をやって通知の内容を確認します。アプリ名とアイコン、通知の冒頭数文字が出てくるので緊急かどうかの判断には十分。アプリ毎に通知する/しないの設定を、Fitbit アプリから可能です。毎日定時に送られてくるニュースや天気などはリアルタイムに知る必要はないので、Fitbit アプリの方でオフにしています。
 
 画面は通常は真っ暗のオフ状態。必要な時だけ画面を触る、ボタンを押す、手首をくるっと手前に返す(いわゆる時計を見る動き)などの動作でオンになります。付けっぱなしにしないことでバッテリー節約になっているようです。
 
 気分を変えたいときは、ウォッチフェイスを変えるのもよいです。
 
目標達成のための通知と活動量計測は、Fitbit の本領発揮
 Fitbit Versa ライトエディションは健康とフィットネスのためのものだけあって、日々の活動量を目標達成まで導く通知も、計測も充実しています。
 
 今回、私が目標に設定したのは「日中は毎時250歩以上、歩く!」「15分以上の活動をした日を、一週間のうち5日以上持つ!」のふたつ。
 
 「日中は毎時250歩以上、歩く!」では、朝9時~18時の日中、次の正時の10分前の時点でまだ歩数が足りないと「あと__歩歩きましょう」と通知が来ます。作業に集中しているときはスルーしますが、余裕があればちょっと立って歩き回ってみようかなと思います。
 
 「15分以上の活動をした日を、一週間のうち5日以上持つ!」も、あまり運動しない人にとっても現実的な目標です。15分連続して歩くだけでよいのと、その計測が自動で行われているのが便利です。ウォーキング以外にも、ランニング、野外でのサイクリング、クロストレーナー、エアロビックワークアウト、水泳については、15分以上活動を継続していると自動計測してくれるそうです。残念ながら、ウォーキング以外は活動できてないので未確認ですが。
 
 「せっかく運動したのに、計測忘れてた!」ってことがないので、自動計測は本当に便利です。ちょっと長く歩いていたら、15分の活動量を達成したことになり、気分が良いです。もちろん、スマートウォッチの画面から手動での計測開始・終了も可能です。
 
 計測した情報の見せ方もわかりやすいです。
 
眠っているときも付けっぱなしで、睡眠記録
 眠っているときにも身に付けておくのが、Fitbit Versa ライトエディション。10日ほど毎晩付けたまま寝ていますが、筆者は特に邪魔だと感じたことはありませんでした。
 
 こちらも活動量と同様に、目標の睡眠時間を設定することができます。8時間の睡眠を心がけているのでできた日には星マークが表示されています。
 
女性のための健康管理も
 女性にとって、毎月の生理周期や日々の体調を記録しておくことはとても大事なことです。それは妊娠を希望する人にとっても、そうでない人にとっても同じです。
 
 Fitbit Versa ライトエディションでは、セットアップ時に以下の項目を登録します。
 
・避妊をしているかどうか
・避妊に使用している方法(経口避妊薬、IUSなど)
・生理と妊娠しやすい期間のデータ記録を行うかどうか(頭痛などの体調管理のみも可能)
・生理の周期と期間
 
 そうすると、スマートウォッチからは次回の生理予定日と妊娠しやすい期間を閲覧でき、スマホアプリではより詳しく生理の周期や排卵日などをカレンダーで表示します。また、スマホアプリの方で毎日の気分や体調について記録できます。
 
もやもやを深呼吸で強制リセットする「リラックス」機能
 通知・計測以外にも便利な機能があります。お気に入り機能のひとつは「リラックス」、静止して深呼吸を促すアプリです。画面内の円が大きくなるリズムに合わせて吸う、小さくなるのに合わせて吐く。
 
 リズムは画面だけでなく、バイブレーションでも教えてくれるので、目を閉じて呼吸だけに集中することもできます。1セッションは、2分または5分で終了します。
 
 煮詰まったとき、イラッとしたとき、なんかメンタル不調だなーと思うとき、眠りにつく前などに呼び出します。
 
 スマホを取り出さずとも身につけている時計をささっと操作して呼び出せるのが良いですね。
 
充電はだいたい5日に一回でOK、ただし充電器の形状が残念
 Fitbit Versa ライトエディションの特長のひとつが、バッテリーがよく持つこと。5日くらい使っていると本体やアプリでバッテリーの低下を表示するだけでなく、なんとメールでも届きます。あらゆる方向から連絡が来るので、充電タイミングを忘れられません。フル充電まではたったの2時間です。
 
 ひとつ残念なのが、充電アダプターの裏の真ん中から垂直にケーブルが出ていること。テーブルに時計面を上向きに置くことができません。こんな感じで充電時の状態が不格好です。まあ、2時間ほどのことだから我慢します。
 
ユーザーサポートが充実、アクティブな日常を送りたい女性に
 使っていてわからないことはたいてい公式のサポートページ(https://help.fitbit.com)かユーザーコミュニティの掲示板(https://community.fitbit.com/t5/コミュニティ/ct-p/JP)に書いてありました。今回、初回セットアップが上手くいかず、通知の不具合があったのですが、ユーザーサポートに連絡したところ親切に教えていただき解決したのも、安心して使っていけるなと思えた理由でした。
 
 Fitbit Versa ライトエディションは、通知機能も十分、健康管理はバッチリ、睡眠管理もわかりやすい、日常をよりアクティブにしてくれるデバイスでした。スマホは鞄の中に入れたまま、活動量を増やすため前を向いて歩こう!という気持ちにさせてくれます。
 
 女性のための健康管理機能も便利で、Fitbit Versa ライトエディションは女性にもオススメのスマートウォッチでした。
 
 あとは他社カレンダーサービスと連携し、次の予定を確認できる機能があれば文句なしです。Fitbitさん、バージョンアップをお待ちしています。
 
 ※こちらについては、コミュニティの掲示板で機能提案がされていました(https://community.fitbit.com/t5/ヘルプ/Versaで未来-通知前-の予定は参照できないのでしょうか/m-p/2788948#M4880)。こうやって企業としてコミュニティの声を聞いている感も応援しようという気持ちにさせてくれますね。
 
著者紹介:ことぶきかおり @kaoritter
 
 むすめとネットとガジェットを愛しています。本業はシックス・アパートの広報担当、個人的にVivaldiブラウザの広報もお手伝いしています。
 
 
文● ことぶきかおり 編集●飯島恵里子/ASCII

最終更新:4/17(水) 12:00
アスキー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ