ここから本文です

サボテン続々開花 色彩鮮やか、形ユニーク 伊東

4/17(水) 7:58配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 伊東市富戸の伊豆シャボテン動物公園でサボテンの開花が始まり、鮮やかな色彩とユニークな形が来園者を楽しませている。5月31日まで「第7回伊豆高原サボテンの花まつり」も開き、各種イベントを行っている。

 五つの温室に植栽された約100種千株のサボテンの花は4~5月に最盛期を迎える。白い産毛のようなとげを持つ「雪晃(せっこう)」は頭頂部にろうそくの炎のような鮮やかなオレンジ色の花を付けるのが特徴。メキシコ原産の「玉翁(おきな)」はピンクの花輪を咲かせている。

 まつり期間中の5月19、26日には、同園の人気者カピバラをかたどったこけだまに多肉植物を植えて観賞する「カピバラこけだま制作体験」も行う。

静岡新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事