ここから本文です

USJ『SING/シング』アトラクション、ついにオープン!

4/17(水) 14:19配信

シネマトゥデイ

 18日にオープンするユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新アトラクション「SING ON TOUR(シング・オン・ツアー)」のオープニングセレモニーとプレスプレビューが17日、パーク内で行われ、声優を務めた内村光良がサプライズで登場した。

【フォトギャラリー】「SING ON TOUR」がお披露目!

 「SING ON TOUR」は、日本でも大ヒットを記録したアニメーション映画『SING/シング』をテーマにしたミュージカルアトラクション。映画の世界を飛び出したあの動物のキャラクターたちが、数々のヒットナンバーを観客の前で歌い上げる。

 映画に続いて、再びコアラの劇場支配人バスター・ムーンの声を演じた内村は、一足早くアトラクションを体験した観客たちを前に「みんな楽しんでもらえましたか?」と呼び掛けると、会場も大盛り上がりの様子で、「よかった、よかった。やってよかった」と安堵の表情。

 オファーを受けたときは「USJに俺の声が毎日流れると思うと、期待と不安が半々だった」というが、実際に出来上がったショーを観て「よかったです。この劇場に溶け込んでいたなと、あまり邪魔していなかったなという感じがしてよかったなと。いかがでしょう」と自画自賛して、会場を笑わせた。

 映画に登場したゾウのミーナ、ヤマアラシのアッシュ、ゴリラのジョニー、ブタのグンター、ロジータたちが、テイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ」をはじめ、劇中でも歌われたヒットソングを映画さながらに披露する本アトラクション。

 内村は「何といってもライブ感。リハーサルをちょっと見たんですけど、途中でジョニーがマイクを落としちゃって、そうしたら声が聴こえなくなって、これ生歌なんだって」と驚いたことを明かし、そのクオリティーに太鼓判を押していた。(編集部・中山雄一朗)

最終更新:4/17(水) 15:00
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事