ここから本文です

夏ミカン、たくさん収穫 沼津・西浦小の全校児童

4/17(水) 8:30配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 沼津市西浦平沢の市立西浦小の全校児童58人が15日、同校敷地内の農園で育てている夏ミカンを収穫した。

 収穫は同校の恒例行事。児童はJAなんすん青壮年部西浦支部のメンバーや保護者と一緒に作業した。上級生が木に登ってミカンを切り取り、下で待つ下級生に手渡すチームプレーで次々と収穫した。今年は収穫量の多くなる表年に当たり、昨年の2倍以上の約2160キロを摘み取った。

 5年の男子児童(10)は「小さい子と助け合いながら作業して楽しかった」と話した。収穫したミカンは児童が持ち帰るほか、地域住民に配るという。

静岡新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事