ここから本文です

勝率なんと99%以上!?ペプシの「本田圭佑じゃんけん」が強すぎる 編集部の総力を挙げて挑戦した結果...

4/17(水) 20:32配信

J-CASTニュース

 この男は「じゃんけん」でも勝たなければ気が済まないのか――?! ツイッターやLINE上で行われているサッカー元日本代表・本田圭佑選手(豪州メルボルン・ビクトリー)との「じゃんけん」企画で、「全然勝てない」「強すぎ」と敗戦の弁を投稿するユーザーが続出している。

【「明日も俺が勝ちますよ」と勝ち名乗りをあげる本田選手】

 編集部でざっと調べてみたところ、ツイッターで本田選手に勝利したユーザーは300人中わずか2人だった。比率にして約0.7%。あいこはないため、本田選手は99.3%勝っているという驚異の数字になる。

■「日本最強のじゃんけんマスター本田圭佑さん」

 「じゃんけんは1/3で勝てると思ってた時期が僕にもありました。そう、本田圭佑と出会う前まではね」――こんな声が漏れるのも無理はない。炭酸飲料ブランド「ペプシ」が展開する「本田とじゃんけん」は、勝てば「ペプシジャパンコーラ 600ミリリットルボトル」1本が合計16万人に当たるキャンペーン。2019年4月9~19日の期間限定で実施しており、毎日1回ずつ挑戦できるが、これがなかなか勝てない。

 ツイッターでの応募方法はペプシ公式アカウント(@pepsi_jpn)をフォローし、同アカウントのキャンペーン投稿から選べる「#本田に○○(グー/チョキ/パー)で勝つ」のいずれかを投稿すると、すぐに自動投稿でリプライが届く。このリプライが、グー/チョキ/パーいずれかの手を出す本田選手の動画付きで勝敗を知らせてくれる。

 こうしたシステム上、本田選手の「後出し」という形になるわけだが、あまりにも負けるユーザーが続出。ツイッターには、

  「本田選手とのじゃんけん勝てなさすぎやろ」
  「本田圭佑、じゃんけん強すぎでは?」
  「日本最強のじゃんけんマスター本田圭佑さん」

といった声がこだました。

34人が試して全敗

 J-CASTニュースでも社員など34人が17日、本田選手に挑戦。残念ながら、結果は全敗だった。こちら側が出した手の内訳はグー12人、チョキ9人、パー13人。「負けました」「悔しい」という虚しい報告だけが続いた。賞品数は16万本あるもののプレゼントキャンペーンであるため、なかなか勝てない(外れが多い)のは当然といえば当然である。が、それにしても負けが多い。一体どれくらいの確率で勝てるのだろうか。

 疑似的に勝率を割り出すため、19日昼にツイッターで調べてみた。まず「#本田にグーで勝つ」のハッシュタグで応募投稿を検索し、無作為に100ツイートを選択。ぶら下がっているペプシのリプライで、勝ったか負けたかを確認する。チョキ、パーでも同様に100ツイートずつ見ていき、合計300ツイートを確認した。

 結果、負けたユーザーは298人、勝ったユーザーは全部で2人、約0.7%に過ぎなかった。正確な統計ではないとはいえ、本田選手の勝率はなんと99.3%!

 少し気になるのは、勝った2人の手がいずれも「パー」だったことだ。そこでペプシのツイッターから、ユーザーが勝った時に送られるリプライを抽出し、17日の分からランダムで10ツイートだけ見てみると、すべてユーザーはパーを出していた。「勝つ可能性があるとすればパーなのか...?」ともよぎったが、同様に16日の分からランダムで10ツイート見ると、勝った手はチョキが7回、パーが3回。同様に15日の分は、グー5回、チョキ4回、パー1回とバラバラだ。規則性があるかないかは分からない。

1/2ページ

最終更新:4/17(水) 20:32
J-CASTニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ