ここから本文です

高校生、進路選択真剣に 熊本市で進学相談会に520人

4/17(水) 17:06配信

熊本日日新聞

 来春、大学や短大、専門学校への進学を目指す高校生や保護者らを対象にした熊日主催の進学相談会が16日、熊本市中央区のホテル日航熊本であり、約520人がブースを回って各校の特色やカリキュラムなどを聞いた。

 熊日が毎年春と秋の年2回開いている。今回は関東や関西、九州など、県内外の国公私立大や短大、専門学校が計139のブースを設け、担当者が入学後に学べることや卒業後の主な進路などを来場者に説明した。

 鎮西高3年の川上祐太朗さんは「将来はリハビリの仕事がしたい」と医療・福祉関係の専門学校のブースに。建築士を目指す同高3年の渡邊将貴さんは「進学先は県内か県外で迷っている。それぞれのブースに行ってみるつもりです」と話した。(太路秀紀)

(2019年4月17日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

最終更新:4/17(水) 17:06
熊本日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事