ここから本文です

ナイキ×ミズノの最強タッグ!? 時松隆光の“新装備”が珍しい!

4/17(水) 19:13配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<東建ホームメイトカップ 事前情報◇17日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重県)◇7081ヤード・パー71>

東建会場で撮れたて!時松隆光の開幕セッティングは?【写真】

17日(水)に、ミズノとのクラブ契約締結を発表した時松隆光。2016年まではナイキとクラブ契約を結んでいたが、同社がクラブ製造から撤退し、それ以降クラブ契約はフリーに。キャップとシューズはナイキのままで戦ってきたが、ミズノとの契約が発表されたこの日も、キャップにはナイキの“スウッシュ”マークが輝いている。

「珍しいみたいですね。社長がそれでもいいと言ってくださったので」と、今季はナイキとの契約も継続したままでシーズンに参戦。もともとミズノのクラブを投入しツアー優勝も挙げてきたため、「一番はアイアンですかね、打感がいい。ナイスショットとそうでないときが明確に違うので分かる」と信頼も厚い。

先週の「マスターズ」で劇的な優勝を飾ったタイガー・ウッズ(米国)を始め、直近の海外メジャーはナイキウェアに身を包んだ選手が5連勝。チームミズノには、時松がチーム入りするきっかけともなった国内ツアー8勝の手嶋多一がいるが、手嶋はデビューを飾ったシニアツアーで初優勝を挙げたばかりと、どちらも上り調子だ。

「昔からお世話になっている。チームに入れさせてもらえたので頑張って結果を出したい。それが恩返しだと思う」と心意気新たに新シーズンに臨む。(文・谷口愛純)

(撮影:鈴木祥)<ゴルフ情報ALBA.Net>

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事