ここから本文です

ビリー・アイリッシュはなぜASMRコミュニティで人気? デビューALをASMRバージョンでカバーした動画が話題

4/17(水) 16:40配信

rockinon.com

先月デビュー・アルバム『ホエン・ウィー・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥー・ウィー・ゴー?』をリリースしたビリー・アイリッシュが、なぜASMR(自律感覚絶頂反応)コミュニティで人気を博し、アイコン的な存在となったのか「SPIN」が分析している。

ASMR(Autonomous Sensory Meridian Responseの略)は、人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良さや頭がゾワゾワするような反応・感覚のことを意味する。

例えば、焚き木の音やカサカサという音、ささやき声などが挙げられる。そういった音に強く反応を示すASMR愛好家にとって、溜息をつくような歌声にヘッドフォンで聞くと際立つパーカッシブなサウンド、エレクトリックなプロダクションが特徴的なビリー・アイリッシュの音楽はたまらないだろう、と「SPIN」が説明している。

そしてYouTubeでは、ビリーの『ホエン・ウィー・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥー・ウィー・ゴー?』を、ASMR愛好家向けにカバーした動画が人気を博しているとのこと。


GibiというYouTuberが同作をASMRバージョンでカバーしており、指をこすり合わせたり、超小声で囁くように歌いながらコリコリと音を立てながらお菓子を食べたり、ノートにボールペンを走らせたりする音を入れている。40分近くある動画の再生回数は、4月5日にアップされてからすでに130万回に迫る勢いを見せている。

以前にビリーはAppleのラジオ局「Beat1」のインタビューで、突然人気が爆発して人気が急上昇したことについて、「この状況が一生続く訳がない」と語っていた。

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:4/17(水) 16:40
rockinon.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ