ここから本文です

“釣り糸”伸ばし ウラシマソウ見頃 浜松・佐久間

4/17(水) 8:14配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 浜松市天竜区佐久間町内で「ウラシマソウ(浦島草)」が見頃を迎え、地元住民らが独特な形をした花を楽しんでいる。

 ウラシマソウはサトイモ科の多年草。花を包み込む紫褐色の苞(ほう)の中から花穂の先が40センチほど、細くつる状に伸びて垂れ下がっている。一説には、浦島太郎が釣り糸を垂らしている様子に見立てて名前が付けられたとされている。

 町内には自生地が点在していて、住民らによると4月末ごろまで楽しめそうだという。

静岡新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事